SHOP

ALL


CD

マーラー:カンタータ「嘆きの歌」(秋山和慶)

¥3,001 (tax included)

16041_324301_921014

Can take this now!


2022/2023シーズンパンフレット

東京交響楽団と音楽監督ジョナサン・ノットとのシーズン9。


2022/2023シーズンパンフレット


名匠秋山和慶と東京交響楽団が2013年3月に行ったライヴ盤

マーラーが10代から20代にかけて作曲した若き大作を鮮やかに蘇らせます。
合唱、ソリスト6人を含めさらにはバンダも登場する最大級の大編成の「嘆きの歌」。
どんな複雑な作品も鮮やかにまとめ上げる秋山和慶のタクトのもと、近年充実を極める東京交響楽団の豊かなサウンドが会場を埋め尽くします。芳醇な弦楽器群の見事なアンサンブル、管楽器の鮮やかなソロ。演奏からマーラーの若き息吹を感じることが出来ます。
新たに闊歩する東京交響楽団のエネルギー。ぜひお聴きください。

マーラー:カンタータ「嘆きの歌」(初稿版)

指揮:秋山和慶
管弦楽:東京交響楽団

録音:2013年3月 サントリーホール(ライヴ録音)