SHOP

ALL


CD

グリーグ:ピアノ協奏曲(ピアノ:田部京子)

¥3,520 (tax included)

16041_324330_921038

Can take this now!


2021/2022シーズンパンフレット

創立75年を迎える東京交響楽団と、音楽監督ジョナサン・ノットとのシーズン8。 Go for Next ! 新しい未来へ向かって ——


25年の軌跡を刻む、威風堂々たるピアニズム

田部京子の記念すべきCDデビュー25周年を飾るのは、グリーグのアルバムです。彼女にとって演奏機会が多いグリーグのピアノ協奏曲は、まさに手中に収めた演奏。しなやかな感性と確固たるピアニズムで、ダイナミックかつ繊細に音楽を紡いでいきます。小林研一郎と東京交響楽団の豊かな響きに支えられ、ピアノの肌理細やかな音の粒が煌いています。
小品で際立つのは、繊細なタッチと、叙情的な歌心。美しく、どこか陰影を感じさせる、魅惑的な演奏に、田部京子というピアニストの「今」があらわれています。(メーカー資料より)

グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調 Op.16
グリーグ:過ぎにし春 Op.34-2(2つの悲しい旋律 Op.34より)
グリーグ:
『ペール・ギュント』第1組曲 Op.46(朝/オーゼの死/アニトラの踊り/山の魔王の宮殿にて)
グリーグ:ソルヴェイグの歌 Op.52-4
グリーグ:
君を愛す Op.41-3

ピアノ:田部京子
指揮:小林研一郎
管弦楽:
東京交響楽団

録音:2018年6月10日 ミューザ川崎シンフォニーホール(ライヴ)、2018年4月12,13日 埼玉県、富士見市民文化会館キラリふじみ(セッション)