SHOP

ALL


CD Japanese Composer

水野修考:交響曲第3番、第4番

¥2,200 (tax included)

16041_324342_921052

Can take this now!


2022/2023シーズンパンフレット

東京交響楽団と音楽監督ジョナサン・ノットとのシーズン9。


2022/2023シーズンパンフレット


世界のポスト・モダニズムの旗手、水野修孝の最新盤!

クラシック、ジャズ、ロック、クラブミュージック等多様な音楽技法を独自に融合した多彩なサウンド。

 西洋音楽の語法、技法のすべてを身につけた水野修孝が、あらたな音楽表現を求め、ジャズ、ロック、伝統音楽の世界にとびこんだのが20世紀も半ばを過ぎた頃。その類稀なる才能はさらに開花し、ジャズの世界では完璧なジャズ・メン、和太鼓の世界では和太鼓作曲家と、その活動範囲は多岐に及びます。その水野修孝が、自らの音楽の原点に返り、交響曲という形式を通して水野修孝の中にある様々な音楽の喜びを私たちに伝えます。

水野修孝(1934-)作品:
交響曲 第4番(2003)[世界初録音]
交響曲 第3番(1997)

指揮:山下一史
管弦楽:東京交響楽団

録音:2004年10月 ほか、東京(ライヴ録音)