SHOP

ALL


CD

【SACD】サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」(飯森範親)

¥3,500 (tax included)

16041_324358_921071

Can take this now!


2022/2023シーズンパンフレット

東京交響楽団と音楽監督ジョナサン・ノットとのシーズン9。


2022/2023シーズンパンフレット


サン=サーンス:『オルガン付き』2013年りゅーとぴあ・ライヴ
新潟市民芸術文化会館のホール施設「りゅーとぴあ」による自主レーベルから高音質のアルバムがリリース! 2013年9月23日、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館コンサートホールにおける、東京交響楽団第79回新潟定期演奏会から飯森範親指揮、山本真希(りゅーとぴあ専属オルガニスト)によるサン=サーンスの交響曲第3番『オルガン付き』です。
録音エンジニアは、NHKでも採用されている5チャンネル録音で世界的に有名なマイク配置方法「下山アレイ」を生み出した本人、下山幸一氏の録音です。ダイナミックレンジを一切圧縮せずディスク化! 大音量でお楽しみください。
山本真希は神戸女学院大学音楽学部、同大学専攻科卒業後、渡独。フライブルク音楽大学大学院修了。シュトゥットガルト音楽・演劇大学ソリスト科、ストラスブール音楽院で学び、2006年より、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館専属オルガニストとして主催公演での演奏、オルガン事業の企画制作、オルガン講座等を担当し、オルガン音楽の普及と発展につとめています。大阪、相愛大学オルガン科非常勤講師。新潟市在住。(キングインターナショナル)

サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調 Op.78『オルガン付き』

オルガン:山本真希
指揮:飯森範親
管弦楽:東京交響楽団

録音:2013年9月23日 りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館コンサートホール